知っておきたい過払いの知識
main image

財産に関する離婚相談は司法書士など専門家へ

財産分与とは、結婚している期間の間、夫婦お互いの協力によって得られた財産を、離婚時に清算するというものです。

共同で購入されたものである共有財産だけでなく、どちらか一方の名義の財産であっても、その資産を他方の協力があって取得している場合は、夫婦の共有財産と判断され、財産分与の対象となることがあります。

このため、離婚相談の中には、住宅や不動産に関連するものが多いです。名義変更や住宅ローンに関して不安がある場合は、司法書士などの専門家に相談するのが良いです。

慰謝料の請求や、手続きの流れについての離婚相談にも対応しています。