知っておきたい過払いの知識
main image

相続相談の資格について

相続相談をする専門家として、相続士という存在がいます。これは、弁護士や司法書士、行政書士などの専門家とのネットワークを組んで、相談相手が適切な相続を行えるように支援する存在です。

似たようなものに、相続診断士と言うものもあります。

いずれも国家資格ではなく、民間団体が管理している資格です。そのため、実質的な相談をすることはできず、もし行えば弁護士法などの規定に違反してしまいます。そのため、これらの名前で活動している人を通しても、あまり有益な情報は得られないことの方が多いです。

したがって、相続について相談する場合には、弁護士や司法書士などを利用しましょう。

大学と官公庁

弁護士、司法書士に交通事故、離婚相談のサイトで!