知っておきたい過払いの知識
main image

債務整理

債務整理は多額の借金や、返済が出来ない借金があるときに行う方法で、借金の幅をカットしたり、毎月の返済金額を少なくすることなどができます。

借金が無ければ債務整理をする必要もありませんので、債務整理という言葉をしらない人もいるかと思います。
もし、利息を払い過ぎている場合があれば過払い請求する債務整理の方法もあります。

その場合は、お金が戻ってくるので、借金が減額したり完済することがあります。もし、借金で悩んでる家族や友達がいれば教えてあげると良いでしょう。

法律家に相談できる債務整理

債務整理に関してはもしかしたら、あまり知らないような人もいるかも知れません。借金で困っているような人においては、黙っているようなことがほとんどですので、内情を知らないような人も多いようです。そうしたなかで自分が実際に借金に困っているのであれば、早い段階で法律家などに相談することが大切になるでしょう。

債務整理に関しては、任意整理をはじめとしてさまざまな方法がありますが、法律家に相談することで適している方法を教えてくださることでしょう。借金の問題に関してはできる限り早く、解決ができるように行動することが望ましいです。

債務整理の考え方を理解する

最初の時点で、債務整理の考え方を弁護士に聞いておくことも大事です。まずは小さい借金整理から考えて、それでも駄目ならもっと大きな借金整理に切り替えていくようにします。

切り替えのタイミングが整理できないと判断できるタイミングなので、債務整理はわかりやすい判断ができます。任意整理は、借金整理で最初に考えていく方法で、利用される可能性も高い傾向にあります。任意で整理して貰う方法により、ちょっとですが借金の減額が行われて、利息の発生を防げます。大掛かりな借金整理よりも、できる範囲で借金整理を考えて選びましょう。

債務整理は繰り返さない工夫を

1度債務整理を行っている場合は、任意整理だったとしても返済をしっかり行うようにして、次は貸金業者を利用しないように気持ちを切り替えてください。しっかりと気持ちの切り替えができるようになっているのなら、借金について冷静に考えられるようになっているので、安心できるかもしれません。安定した生活を送れるようにして、借金返済から開放される状況を作らなければ、結局同じことを繰り返してしまいます。

借金を増やしてしまい、また債務整理という状況はよくありません。同じことを続けないように心がけると同時に、これまで行っていた生活の問題をしっかりと洗い流してください。

少額の債務整理でも返済計画が大事

比較的少額である借金の整理として活用される任意整理は、しっかりと計画を立てて返済していくことが大切なポイントです。任意整理の場合は、返済中の利息をカットしたり、返済の回数を変更したりといった交渉をしてもらって債務整理を行います。

また、返済の期間に期限を設ける方法のため、それを守れない場合には、もう一度、債務整理を行うことになりかねませんし、より法的な手段を使った借金の整理をする必要性が出てくることもあります。弁護士などに相談して、返済できる金額を入念に計算して、計画的に返していくことが理想です。

大阪で多重債務による債務整理、過払い請求が強い法律事務所は

弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階

JR大阪駅すぐ。阪急梅田駅、阪神梅田駅、大阪地下鉄梅田駅、西梅田駅、東梅田駅 近く

TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/ 【HP】

https://www.kabaraikin.com/ 【過払い金ナビ】

https://www.shakkin.net/ 【債務整理ドットネット】

https://www.jikokaiketsu.com/ 【交通事故解決ドットコム】

https://www.bgata-kyufukin.com/ 【B型肝炎給付金ナビ】

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階

JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

債務整理関連