知っておきたい過払いの知識
main image

いろんなケースがある過払い

例えば、借金をしていたのは結婚をする前であって、旧姓を名乗っていた時の事で、過払いをするのは、結婚して苗字が変わってからだという事もあるかと思います。その様な場合においても、これまでと変わりなく過払いを行う事はできるそうです。

しかし、別人が本人として過払いを行うなどのトラブルを回避するという目的のために、本当に間違いなく本人であるかどうかという確認が行われる事もある様です。

時効が過ぎない限りは、結婚して苗字が違っていても過払いを行う様にしたいですね。

過払いの手続きを行う段階において、どうすべきか判断できない事が出てきた場合などには、弁護士や司法書士などの法律家に相談すると、詳細を聞く事ができるでしょう。