知っておきたい過払いの知識
main image

慰謝料が発生する浮気が元となる離婚

相手が一方的に浮気をしている場合には、被害者が離婚を希望すると慰謝料をもらえる事もあります。

離婚の原因として浮気は常に上位となっているそうですが、浮気の他にも原因はいろいろ考えられます。その際に、相談者自身にも至らぬ箇所があれば、離婚をしても慰謝料を受け取るのは難しい事もあります。

また、たとえ浮気をしている事が明らかでも客観的に証明する事ができれば、離婚の慰謝料は多額にのぼる事もあるでしょう。

相手が浮気をしているかもしれない、という疑いがあれば慰謝料の事なども踏まえて、可能であれば証拠収集を行うと、慰謝料や離婚について話をする際に、自分の言い分を受け入れてもらいやすくなるという事が考えられます。